arrow一覧に戻る

2019.09.07

Night Life in Okinawa

くだらないYouTuber風の撮影で主役は疲れたようだ。 が、そろそろホテルに帰って大好きな仕事をするかって聞いたらこの反応。仕事が大好きみたいだ。 ホテホテルに戻ってそれぞれ休憩&仕事。 帰る途中にセブンイレブン寄ろうとしたら7月11日オープンとのことで入れなかった。

仕事も一段落して腹も減ってきたので、風が生ぬるい那覇の町中を抜けてやってきたのは、こちら。

ジャッキーステーキハウス

みんな大好きジャッキーステーキハウス 50分待ちだったけど、せっかくなので待つことに。

いよいよ案内されて、まずは赤ワインをオーダーして乾杯 (ステーキハウスの若干脂っぽいワイングラスは雰囲気あっていいね)

ステーキは一番メジャーなテンダーロインを注文。 彼はMサイズが良いと言っていたが強制的にLサイズを2つ注文。 あっさりしていてペロッと食べれるのでLサイズがおすすめ。

ちなみに、このお店のステーキソースはA1ステーキソースなのだが、私はそんなに好きじゃない。 テーブルにある塩コショウと数滴の醤油をかけて食べるのがおすすめ。 (はじめから、A1ステーキソースを全体にかけるのは、やめたほうが良いと思うよ)

ひとくちあげるね!ほら、あーん

ってことで、お腹いっぱい食べて、本記事のために外でパシャリと一枚。 写真撮りながら 「Lじゃ大きかった?」って聞いたら

「Lじゃ足りませんでした」だって。どの口がMサイズが良いって言ってたんだか。。w

左がもっと食べたかった河野で、右が変なこと言ってる河野に驚いている宮崎

クラブ探し

満腹になった後は、那覇市内を少し散歩。

23時くらいからクラブ(踊る方)に行く予定だったので、BARで少し飲むことにした。 が、しかし松山周辺にBARが全然ない。歩いているとキャバクラのキャッチがひっきりなしに声をかけてきて、しんどい。たまたま、優しそうなキャッチが教えてくれたBARに入ったら、アタリなお店。 2時間3千円で飲み放題。泡盛のさんぴん茶割を6杯ほど頂き程よく酔っ払いに。時間も23時半頃に。

その後、目的であったクラブのエントランスに行くも、人がぜんぜん入っていないことが判明。結局、国際通り沿いにあるミュージックバーに行ってみた。 ここは熱気ありまくりの満員状態。運良く席を確保して乾杯

ダンスフロアはないので、ただただお酒を飲んで退店。爆音の中で真面目な話をしていたような記憶が。。

深夜の国際通りは車も人通りもほとんどない。 昼間はYoutuberごっこがしたいと言っていた河野さん。夜はモデル風な写真が撮りたいってことで、撮りまくってやりましたよ。(この写真はファッション誌の読モ写真に投稿しておこう)

ってなことで、沖縄のラストナイトはおしまいです。ホテルに帰ってシャワー浴びて爆睡。

翌朝起きてゆいレールで那覇空港へ。 いつまで、QRコードのきっぷ買わせるんだろ。早くSuica対応してほしいな。 2020年3月10日からSuica利用可能に。 乗り物って先頭車両楽しい。

空港ついたら儀式的にいつも行く空港食堂へ 沖縄そばをオーダー(二日酔いで一番あっさりしたやつ)

サクララウンジで出発までお仕事

ノイズキャンセルヘッドホンがあればどこでも集中して仕事できるな、と思っていたら搭乗締切ギリギリ。 走って搭乗口へ

離陸直前に戦闘機の離陸が見れて幸せ(写真右側) バイバイ沖縄 また来るね。    

この記事を書いた人

宮崎 和樹 執行役員 COO

セールス・マーケティングとコーポレートオペレーションを担当。 2008年テクマトリックスに入社。F5やPalo Altoなどのネットワークやセキュリティ製品の営業。その後、キリバジャパンにて財務系SaaSの新規開拓営業を経て、2016年NCDCに入社し代表の金と合流。 2019年Fixel株式会社の創業支援。 UXデザイン・デザインシステムを通して、日本企業の競争力強化の一翼を担う存在を目指す。

Contact

どのようなお悩みでも
まずはお気軽に
ご相談ください

arrow

Careers

柔軟で先進的な思考を持った
デザイナーやエンジニア、
コンサルタントを募集しています

arrow

Copyright© Fixel Inc. All rights reserved.